忍者ブログ
mixiでは書かないようなアングラな感じ・・・か?
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




毎回毎回お疲れ様とおもうんだ。
そしてなんか便乗しちゃったりするんだ。
簡単に、だけど。




今期見たのは 化物語 狼と香辛料 東京マグニチュード








化物語




見始める前は全然興味なかったけど、見始めるとなかなか面白いではないか。
なんで見る気が起きなかったのか不思議。


化物語の魅力を一言であらわすなら、ヒタギのしゃべり方だろう。
あの独特の言い回しと話の展開が斬新であったんじゃないかな。
マヨイもいい幼女キャラしてたし、神原も変態ッ娘で個性があった。


そして何より


撫子がかわいい









撫子はもうね、声優がマッチしてるっていうかね!!!あれだね!!!スク水がピチピチっていうか未熟な果実っていうかね!!滴るものがいろいろあるんだよおおおお!1
中学生!女子中学生!!!!JC!!JC!!!!!アアアゥウウアアアアアアアアアアアアアアア!!11111




世のロリコンを性的な意味で奮い立たせてくれた功績によりネバーランドへの招待券を進呈しよう!!!!!
まあ俺の部屋のことだけど。




キャラ設定が上手くできていたのがよかったんじゃないかな。
原作の小説のほうでも人気があったみたいだから、演出が間違わなければ
物語とキャラはよくできていたんじゃないだろうか
あと、一話だけすごい作画手抜きがあったけど、あれだけはどうにかしてほしい。
あれはありえなかった












狼と香辛料






まだ
エーヴさんとの商談までしかみてない。
見たところまでの感想では、まあ一期とかわらず、原作どおりなんじゃないかな。
二期だからといって特に目新しいことなし。

原作のほうは読んでるからもう物語りは知ってるんだけどね
最終回まで、大体こんな風に進むだろうという想像はできている


悪くなかったんじゃないだろうか。












東京マグニチュード






東京の地震がうんたらかんたら。
姉弟を描いたお話であったわけだけど
東京の地震は最初だけで、最期のほうはもうとことん姉弟のお話だった

面白かった。




面白かったんだけど、姉弟があまりにも他人にかかわら無すぎたのがリアリティにかけたと思う。
といっても、新たにサブキャラとして登場させるくらいのキャラは用意しなくていい。
首都東京なわけだからもっと大勢人がいるわけで、避難所とかも人が少なすぎ。
街中の荒れ方も意外ときれいだったり、もっと倒壊しててもいいんじゃないかなと。

なによりゴミが少ない。


いろいろ検証してアニメつくってたみたいだけど
実際の東京はもっと荒れると思うんだ。





後半は弟が死んでるけど、弟の死で感動まで引っ張るのはちょっとむりがあるんじゃないかな
さすがに長い。4、5話引っ張ってた気がした。



これを見ていて感じたのが、どうにも「ホタルの墓」に似たものがあったこと。
災厄に見舞われてるからなのかもしれないけど。

ある程度おもしろかったし、雰囲気は良かったと思う。
 

PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


▼無題
まぁ弟の死の泣かせメインで作るべきではなかったと思う。
白瀬 明 2009/09/29(Tue)【16:11】 編集
▲Re:無題
もっと死別どうこうじゃなくて淡々と描かれててもよかったよね
MasterRes 2009/09/30(Tue)【10:59】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hutaba
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/01
職業:
不死
趣味:
Civ
自己紹介:
IRCの匿名紳士チャンネルたのしいれす^q^
フリーエリア
pass : hutaba
ブクログ
ブログの評価 ブログレーダー
最新コメント
[11/15 NEX-5N]
[11/24 白瀬 明]
[09/29 白瀬 明]
[06/30 イマガワ]
[06/16 シャイな御方]
忍者ブログ [PR]