忍者ブログ
mixiでは書かないようなアングラな感じ・・・か?
[243]  [242]  [240]  [239]  [238]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





研究室の先輩がいろいろとお話をしてくれました。

話の流れを途切れさせるのもいかんし、別段反論はなかったので長いこと聞いてた。

まあ聞いてるだけでもいろいろと考えられて面白かったね。



経済的に日本が落ち込んでるのはなぜか、から始まり解決の方法としてこれこれがあるという内容まで。



現在、国内の産業の主流はITと周辺機器

新規開発においては欧米各国のほうがいくらも前に出ている。

日本はどうしなくてはいけないのか?


アカデミックなことことが出来ていないからそれを改善させる。

研究者を育てて次代の若者を教育する、とのこと。

ちなみに先輩はドクターコース。

できる人だし後輩にもよくおしえてくれるし、実践で着てる人なんだなとおもったね。

なぜそうしなくてはいけないか、の理由が、知らないで出来ないことがあまりにも多い、とのこと。

現代の技術的には出来ることなのに、その解決法をしらないから解決できない。

人間全知ではないので当たり前ではあるが、「これこれの方法なら解決できるんじゃない?」と

一言助言、提案できる人間が必ず必要である、とのこと。



研究室の先生みたいなポジションですね。

学生研究が行き詰ったとき、アプローチの仕方を教えてくれる人。











で、まあそんな話を聞いていたわけだが

俺はもっと現実的な解決法が思い浮かぶ。

話し合いをすればいいじゃないか、と。

誰かが成熟して、それから教育する

時間がかかりすぎる。

俺なら話し合いをさせるな、と。

話の中心が企業の新技術開発だったので、

企業であれば教え、教えられ、話し合う風土を作ればいいと思った。


三人寄れば文殊の知恵


知識だけじゃなくて、話し合いによる思考の整理、新しいアプローチの仕方、方向性の決定

これだけでもあると相当違うとおもうの。

日本人はもっと意見したほうがいい。

口うるさくなれ、というのではなく意見を聞かれたら自分の考えを打ち明けられるようになるべきだ。

開発周辺についてはもうほんと小手先だけだとしてもディスカッションをするべきだ。

(大抵の日本人はディスカッションが出来ていないわけだが)




悪いところは悪い

良いところは良い

見習うべきところは見習う

反省すべきところは反省する


この姿勢はとても大事ね


PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hutaba
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/01/01
職業:
不死
趣味:
Civ
自己紹介:
IRCの匿名紳士チャンネルたのしいれす^q^
フリーエリア
pass : hutaba
ブクログ
ブログの評価 ブログレーダー
最新コメント
[11/15 NEX-5N]
[11/24 白瀬 明]
[09/29 白瀬 明]
[06/30 イマガワ]
[06/16 シャイな御方]
忍者ブログ [PR]