忍者ブログ
mixiでは書かないようなアングラな感じ・・・か?
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




リア充と、そうでない人の差はPCの前に向かってい時間の差だという結論に達した。

会津大学に入ってからはネット環境から一ヶ月間隔離された状態ですごしてきけど

それはそれで悪くない生活でだった。

サークルを回ったり、サークルのやつのうちにいったり

花見と称した呑み会をしたり。

女子が少ないといいつつ、何かとサークルには女の子がいて、普通に話せたり。

群馬高専の男女比は、2年間のデータだが 男 : 女 = 6 : 1

会津大学は男 : 女 = 9 : 1

いままでいかに恵まれていた環境だったかをいくらか実感した。

しかし群馬高専は・・・、群馬高専だしな。


俺の音楽プレイヤーはkbmedia playerというシンプルで軽いソフト。

まぁそれで日ごろから音楽を聴いてるわけだが、

選曲が俺の実生活の実態を如実に語っていることを確信したのであった。

普段はゲームの音楽とか、アニメの曲だったりする。

しかし、何かと充実してるころは、選曲が違ってくる。







今振り返って、充実してるなー、って思う時期には必ずPE'Zを聞いている。

PE'Zを無性に聞きたくなるんだよ。



俺の好きな曲は比較的古めの曲。

PE'Zの最近の曲はノータッチといっても過言ではない。

いや、ノータッチだろうなw


最近PE'Zを聞きたくなったりして、たびたび聞いてるという現状。

お気に入りはSnow in the sea

タイトルのAkatsukiも好きだ。

Auction #2も大好きだ。



思えば俺が中学3年のころにJ-wave(FM81.3)から流れてきたのが
PE'Zをしるきっかけだった。

あのころ感じたPE'Zのかっこよさは異常だった。

上で挙げた曲が特に好きな理由は、
静かな中に何か強い信念、熱い情熱、哀愁を感じるから。

何度聞いてもいい曲だ。


思えば明と知り合ったのも最初はPE'Zだった気がした。

4年のときにもPE'Zをたびたび聞いていた。

次郎にもPE'Zを勧めた。

そして5年のころにもPE'Zをちょっときいた。

最近も。




4年のころからうすうす気がついていた事項だが、
やはり選曲に俺の生活が反映されるんだと思った。


あ、ここで言い訳しておくけど、アニメソングとかいっても痛いの聞いてるわけじゃないんだからね!!!!!








俺の日記はブラウザを全画面表示にしたらすべてが収まるくらいの長さにしようと思っているのだが
たまにはちょっと延長してみたいこともある。





うちの学校紹介というかいままで感じたもののまとめみたいなの。






福島県会津若松市

駅から少しはなれたところに会津大学がある。
高専みたいに駅から15分とかかからないよ。
せいぜい10分ってところじゃないかな。

鶴賀城って言う日本の城が駅から15分くらいのところにある。
ちなみに俺の家は鶴ヶ城のそば。
歩いて1,2分で敷地内に入れる。

つまり俺は自転車で25分~の通学時間を要する。
高専時代は部屋を出て5分ちょいで教室の自分の席。
そんな俺には遠すぎて・・・心が折れそうです。

会津大学は単科大学で、コンピュータ理工学部という専門的な内容を扱いまくってる学校です。
大学受験の偏差値は低いとかいってる人はいるがやってる内容は十分いいものだとおもう。
今のところ群馬高専と同じような授業内容。
むしろすでにやったところである。

が、授業が英語だったり、テキストが英語だったり、提出がE-mailだったり、
端末がSolarisだったり、外国人の講師だったり、TeachingAssistantまたはStudentAssistantとか呼ばれる
お手伝いの学生さんがいたりして、まったく持って高専とは違った。

ほかの大学のことは知らないけど、TAとかSAって呼ばれる人いないんじゃないかな?
ましてや英語で授業とかほかの大学ではないんじゃないかな。
しかもそれがロシア人だったりドイツ人だったり中国人だったりするのは絶対ありえないことだとおもうんだ。

英語は得意ではないほうだが、ロシア訛りがわかる。
ドイツ訛りもなんとなくわかる。
中国訛りは・・・よくわからん。
まだ講義を受けたことがないから。

きちんとやってればこの大学出たときにはかなり英語になれていることだろうよ。
英語についてはまた別の機会、または文末あたりで語りたい。←ほんとは今語りたい


講師が外国人で、しかもきちんと専門の人。
日本でプロフェッショナルが英語で講義してくれるのは、会津大だけ!
東大でも英語で授業があるらしいが、プロフェッショナルではない、という話を聞いた。
(日本の教授が日本人特有の英語つかってるのかもしれないがそこらへんよくきいてなかった)


会津大学では、研究室に一台1000万円を超える実験機器があるらしい。
しかもぜんぜん使われてなくてきれいな状態だったりするところもあるらしい。

研究室とは別に、そのほかの施設も超豪華だったり。
無音室というのかな?
壁に四角錘が埋め込まれてる部屋。
もちろん防音だし、中で発生した音が反射しない部屋だ。
そこらへんのスタジオより充実してる設備だとおもう。
たまにサークルが録音したりするらしい。
そのほかではあまり使われなかったりと、若干使い切れてない施設だったりする。


あと、3D立体映像が見れるところがあるんだとさ。
いったことないからわからんが、赤と青のメガネかけると見えてくるようなああいうやつ。

すごい、すごすぎる。



学生に仕様の権限が与えられているコンピュータはSolaris。
Unixだ。
WindowsとかいうへたれOSじゃない。
最初はめっちゃと惑ったけど、いまではなんとかやっていけてる状態。
キーボードも日本用じゃない。
[@]が、普段使ってるキーボードの[2]の位置にある。
[+]が普段使ってるキーボのShift+[-]。
普段つかってるキーボの[-]を押すと、そこには[=]が入っている。
しかもワークステーションつかってるからPersonalComputerじゃなくてTerminalと呼ぶ。
まるでATLUSの世界みたいだぜ。
もちろんGUIなんてしろものじゃあねえ。
CUIでコマンド打ちまくってる日々です。


学内にはリラクゼーションルームというマッサージ機とそれなりにリラックスできそうな寝台がある。
そこにはシャワーもついてて、コイン(?)ロッカーもある。
さらに喫煙室や、トレーニングルームといった施設もある。

学食は高い。購買もやっぱり高い。
しかし文具が安い。
専門書がたくさんある。
英語の専門書も当然ならんでいる。
あと、「アニメ絵を描くためには」、「ゲーム作成の手順」みたいな内容の本も並んでいる。
正直カオスだとおもったが、最近では慣れ始めている。

敷地内には郵便ポストがひっそりとたたずんでいたりもする。

体育館が一つしかなくて部活は場所取りが必死らしい。
しかしグランドが二つくらい隣り合ってて、サッカーと野球するには十分すぎるスペースが確保されている。
そして夜な夜な「よさこい」を踊るサークルもあるらしい。
しかし、まじめに活動してるとあってはあまりバカにもできない。
(学生内では一部おもわしくおもってない人もいるらしい。


ロシアの教授人は、むかしまじでパネェ研究していた人もいるらしい。
副学長だっけかな?だれだか忘れたけどマジお偉い研究をしてた人がいるんだと。
英語の先生も、Unixとか余裕でつかえるし、発音に関する研究をしていたりする。
もちろんコンピュータで声帯の構造とかを分析してるから、ほんと英語も専門もできるひとだ。


この学校はもっと世の中に知れ渡ってもいいと思う。



高校受験、大学編入試験をやってきて思ったことがある。
受験したやつら、偏差値気にしすぎだ。
目安にするのはいいが、偏差値で出来不出来を一概に考えるのはよくない。


高校受験で、俺は高専にはいって、周りからは
「群馬高専にはいったの?すごいね、あそこ難しい学校なんだよ」
とかいわれたが、必死こいて勉強しなくてもどうにかやってこれた。
最後のほうはしにそうだったが。
いや、まじで。


うちの二つ下の妹は、偏差値の中央値が55前後の案外ふつうの学校いった。
が、高校時代がんばって勉強してたらしく、なかなか難しいところに推薦で受かったという話らしい。
(具体名ださなくて悪いな


つまり、偏差値なんて入学時のポテンシャルなんだよ。
東大だって底辺はひどいらしい。
主席はパネェらしい。






しかし、そういってる一方、俺の周りには頭のいいやつがいない。
勉強の出来不出来じゃない。
いや、出来ないやつも多いんだけどねw
俺の話していることをよく理解できていない人がおおい。
工業高校出身の、「少佐」と呼ばれている人物は結構わかってる模様。
やはり普通高校で過ごした3年間は人生のなかでかなりの割合を占めていることが考察できた。

俺や、少佐のように工業系でやってきた人間とは



明らかに違う人種なのである。




普通高校で過ごした人で、俺たちの思考回路を100%理解できる人は少ないと心したほうがいい。
少佐はすでに会津大学で2年間すごしたから打ち解けているが、
俺も周りを配慮した会話、というか言葉を選んだほうがいいことを学んだ。


あと、基本的にヲタク勘弁してくれ・・・。
もう少し、常識的な振る舞いというかだな・・・。
服装がそれなりの人は、やはり分別があるというか、かなり普通なんだ。
服装が、あまりにもダサいのは、この世では、罪、だ、よ。
会話が、会話が頭悪すぎて困った。


やばい!
こんな記事、身の回りの人にみられたら気まずくなるwwwww
誰にも教えていないがこの辺にしておこう。





・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・






つまり、かなり歪みねぇ学校だってことさ、ジェニファー。

HAHAHA、スティーブ、その冗談(ジョーク)笑えないわ。

そう簡単に面白いジョークなんて思い浮かばないさ、ジェニファー。

でも、この「マイ・ファニー・ジョーク」を読めば、世界中のジョークをマスター!

そう!僕みたいな失敗は、これで全部解消さ!!

以下略









つまりそういうことだ。

そして、オフラインだったいままででも、Textに日記をまとめていたんだ。

後半は書いてないところもあるけどね。


長くなったが今回はここまでだ。


****************************************************************

3/28 Stu Fine
前日の昼間から引越しの用意をしていた。
荷物はオデッセイ一台に収まりきる量。
両親と私がのるので、自転車を除けば車内にはずいぶんの余裕があった。
寝ていないので車内で仮眠をとりつつ福島県へ。
祭祝休日は1000円で高速を使える時代の幕開けと同時だったため、
高速道路で会津へ向けて走っていた。
寮へついたら荷物の運び込みであったが、一階であったため出窓から運べたために30分かからずに運び込めた。
実家の部屋の整理のほうが数十倍時間かかった。
しばらく休憩や食事をとったのち、両親は帰路へ。
父母共に寂しそうな面持ちであった。
長距離運転であるため事故にあわないことを祈る。

3/29 Sun Fine
ついに一人暮らしが始まった。
以前住んでいた寮のように部屋同士の付き合いが皆無のようだ。
調理場であった際、挨拶をしたら同学年の人だったようだ。
どうやら隣の部屋の人のようだ。
いろいろと世話をかけそうだが仲良くやっていけること期待する。

3/30 Mon Fine
今日も調理場で見た顔がいた。
名前を忘れてしまったが隣の人だ。
とりあえず声をかけて学校のことを話したが、火を使っていない調理場は喋るのには寒すぎた。
自室に招いたが、特に何もないのでマンガやアニメ、ゲームの話をした。
相手からマンガの話、僕はゲームの話を切り出した。
相手もそれなりに知っていたようでまあ悪くない印象だ。
大人しめの相手なので、もう少しバカができるようになってもらいたいが贅沢をいってはいけない。

3/31 Thu Fine
寒い。毎朝寒い。
しかしおきるのが10時から14時なので、外気は服を適当に着ていれば寒くない。
暖かくもない。日が当たっていればそこそこである。
今日の夕食は餃子の具。つまり皮がない、ひき肉とニンニクとニラである。
冷蔵庫にキャベツもあったので刻んで入れればよかったと今更気がつく。
ひき肉を1パック丸々入れたので、およそ200グラムのひき肉が食卓に並ぶことになった。
白米1合に味噌汁2.5杯分が主食であるが、それと同じくらいの量のひき肉も隣にならんだ。
腹の具合は満たされたが、一食に300円ほどかけるのはいかがなものか。
ご飯と卵をひき肉に混ぜて炒めてみたらペッパーランチみたいになった。
具材をまねすればそれなりのものが出来るだろう。

4/1 Wed Rain
寒い。コタツの中が唯一の暖だ。
湯たんぽが思いのほか暖かいのでコタツの電源は入れないで済む。
外を見るとあいにくの雨。
市役所に逝くのには億劫過ぎる。
転居届けはまた明日にしよう。

4/2 Thr Fine
昼に起床。入学式は明日のはず。
そう思っていた時代が私にもありました。
入学式をすっぽかした俺はとりあえず学校へいき資料をもらう。
出席しないと入学を認めないという一文に恐怖を感じたが大丈夫だった。
明日はオリエンテーションだ。

4/3 Fri Fine
オリエンテーションと身体測定。
ごたごたしていた。
女の子はやはりちょっとしかいなかった。
15/240くらいだろうか。
さらに時間割を決めることになった。
木曜日は授業がないので休めるぞ。やったね。
今期の単位を全部とれたらあとは必ずとらなくてはいけない科目をとるだけで卒業できる。
かなり暇になる。
これは期待。

4/4 Thr Fine
ユウスケの誕生日。夕時にメールを送り、セルフバースデーパーティをした。
もちろんユウスケのである。
前回作ったひき肉とニラとニンニクのアレにキャベツを少々入れた。
少量だからいいものの、細かく切った際にみずっぽくてあまりいい気がしなかった。
あれ、そもそも餃子にキャベツいれたっけ?

そして引っ越してからシャナを見始めた。
もちろんアニメのほうである。
16話にて初めてエンディングを全部見る。
つまり前半のエンディングは見ていないわけで。
で、見てる最中思い出したことがひとつ。
なかなかキャストとかスタッフの名前がでなかったから思い出した。
『ノンテロップ版のOP・EDムービーってMAD用に存在するとしか思えない』
というくだりである。
一人部屋の中で笑ってしまった。
俺キモい。
次からは気をつけよう。

知ってる人は知っている、川澄綾子。
その手の人には有名。
あーやって呼ばれてるんだっけか?
吉田さん役の川澄さん、まじエロいんですけど。
かのこんは内容も内容だったけど、差分を考えてもそうだ。
彼女、30なんだぜ・・・。


4/5 Sun Fine
今日も惰眠を貪ってしまった・・・。
一日を無駄にした気がする。
来週はいい結果がのこせる週末にしたい・・・。

4/6 Mon Fine
M5教室でSolarisを使った。
Unix系列のOSは初めてではないにしろ大変不慣れなものであった。
教官の説明が初心者向けとはいえかなり長口上だった。
とりあえず入学時の諸君よりは断然知識があることが発覚。
俺TUEEE状態であった。
なずけて『真・俺無双』。

一通り終わったら奨学金関連の説明を聞きに。
選考があるものらしい。
うちは無理だろう。
無駄に稼ぎやがって。
いや、いいことなのか。
しかし、その選考とやらは兄弟で同時進学とかを考慮にいれているんだろうか。
はなはだ疑問だ。

演劇部の勧誘にあってきた。
なにやら夕食を共にした後、説明会とやらに出席。
部長は演劇が大好きでしかたないらしく、熱烈に演技を交えて語っていたが・・・
長い。
長すぎる。
俺のほかに数名いたが、初心者にそこまで詳しく言われても引くだけだ。
いや、俺はいろいろ知ってるからいいんだが、
そこまで説明する必要はあるのかどうか、ひどく疑問な説明が多かった。
要領を得て、ある程度端折りながら説明するのが一番だ。
さらに、一方的な説明ではなく聴衆に「これ知ってる?」などと振ると飽きが来るのを遅らせることが出来る。
1.要領を得ない説明を部長がする。
2.周りから突っ込まれる。
3.部長より学年が上の先輩がまとめる。
4.さらに周りから付け加えの説明。
5.先輩がまたまとめなおす。
この5つのプロセスにより一つの項目の説明が完了する。
それが、どんな小さな項目であっても、だ。

一時間かける必要の感じない説明を、それだけの時間説明されてもね・・・。
主観というものは何とも他人には伝えにくいものなんだ。
大多数の人が「そう」感じる事象ですら、細部を伝えるのは難しい。
ことさら達成感というものを伝えるのには大変な苦労が必要となる。
ここら辺を理解してくれないと、とても、周りの、人は、困る。
以上。


4/7 Tue Fine
今日はSolarisをつかってアセンブリ言語を習った。
アセンブリ言語はいいんだ。
だって考えればわかる。
それより厄介なのが、コマンドラインによるアプリの起動。
さらになれないキーボード配列。
Ctlr+Cでコピーなんて出来ない。[半角/全角]キーなんてないのだよ!!
時間内に簡単な問題が3つも出来なかった。
一つ目はどうにか。
二つ目の途中で終わったのであった。

関係ないが、日本車にはマイコン(MPU)がせいぜい10個弱だという話。
座学中には数十個という発言があったがこれは間違い。
たしかベンツとか高級車に20~30個とかいう話だったよな。
あれ?15個とかだっけか。
わからんが数十個という発言は大げさすぎた。


4/8 Web Fine
TOEICの模擬テストをした。
今回はリスニングだけだったが、無理、つかれる。
しかも途中からただの音にしか聞こえなくなって、言語として認識できなくなっていた。
これは重症でる。

4/9 Thu Fine
証明書を取りにいくためだけに学校にいった。
正直面倒くさい。

4/10 Fri Fine
企画部の説明会があり、その後在籍中の人のうちにいった。
浅井君ににてるやつがいた。
浅井君(仮)としておこう。
浅井君(仮)からすると卒業した先輩に、俺は似ているらしい。
ほのかな友情が芽生えた。
また、企画部には、日本一有名だと俺は確信している『まな・かな』に似ている女の子がいた。
コースは違うが同級であった。
フリーの可能性は低いがしばらく様子を探りつつ話しかけてみるかもしれな。
吉野家で夕食をとったが、そこで働いている企画部のやつが吉野家で働かないか、といってきた。
学校の付近なので授業のある日はいいが、休みの日に出勤となると辛い。
中間地点か、家に近い場所がよろしい。
しかしその店には同級の女の子がいる。
結構きれい目なAAAカップと推測できる、そんな感じの子だ。
しかし、男女比に極端な差がある学校となると、フリーではないんじゃないかと思う。
今日はそんな日。
ちなみに留年生の家でスマブラをした。
3時間くらい格ゲーやってるの見せられた後に、やっとスマブラだ。
その人の家にはなんと10人ほど集まってたのでね、しかたないっちゃしかたないが。
ディスプレイが4つ。
PCディスプレイ3、30インチほどの液晶ディスプレイ1
うん、壊れたらいいと思うよ。


4/11 Sat Fine
おきたら3時。パスタを食べる。
喫煙する。
Civ4する。
いつの間にか日付が変わっていた。
お湯を沸かしている間にD.C.P.SのOPを見た。
D.C.の主人公は毎回毎回顔が違う。
そんな主人公に恋焦がれる妹・音夢、幼馴染・桜、その他の面々は
俺は、彼女らは主人公たる男を認識しておらず、ほいほいついていく、詰まるところのあばずれであると結論付けた。


4/12 Sun Fine
『灼眼のシャナ』にでてくるユウジくんは死ねばいいと思うよ。

4/13 Mon Fine
演劇部の体験入部というものに参加してきた。
帰宅途中に夜食を食べたこともあるが帰宅が12時。
大変大変。

4/14 Tue Rain
雨。雨なので体験入部二日目は休んだ。
寒い。寒いよ・・・。

4/15 Wed Rain
今日も朝から雨。
少し遅れたが、一コマ目は演習なので問題なく。
体験入部三日目。台本を回し読みした。
終わった後、部員の家へ。
みんなの宴会場といわれているうちへ。
明日は花見らしい。
そして俺は休みだから飲んで一日が終わるんだろうなwwww

4/16 Thu Rain
花見。鶴ヶ城で花見を。
曇っていて寒かった。
始まってすぐに雨が降り、昨日の宴会場へ場所を移すことに。
飲んでいるうちに、学校とか学生の話に。
結構話の中心となってしまった。
話仕切ってごめんね。
でしゃばった感が。

4/17 Fri Fine
休み。いや、授業があったが気分が悪くてダメだった。
二日酔いというより胃がもたれて気分が・・・。
やはり締めのうどんが俺の次の日を決めるようだ。
ロマンスという友人が、プログラムコンテストでスウェーデンへ。
グループで作業を進める授業であったが、俺とロマンスがいないせいで
K君とtmtmだけに。申し訳ない。
来週はちゃんといくよ。

4/18 Sat Fine
一日Civ4。
Coelunさん、まじカッコいいっすwww紳士の鏡ですwwww
動画編集して迷言集つくろうかなwwwwwww

4/19 Sun Fine
おはよう。今日は朝早くから起きられた。
そしていつものCiv4をおもむろに始める。
 

PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hutaba
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/01
職業:
不死
趣味:
Civ
自己紹介:
IRCの匿名紳士チャンネルたのしいれす^q^
フリーエリア
pass : hutaba
ブクログ
ブログの評価 ブログレーダー
最新コメント
[11/15 NEX-5N]
[11/24 白瀬 明]
[09/29 白瀬 明]
[06/30 イマガワ]
[06/16 シャイな御方]
忍者ブログ [PR]