忍者ブログ
mixiでは書かないようなアングラな感じ・・・か?
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




数年前に記事を書いてそれきりだったので続きでも書いてみようかと。

The Towerの次はワイルドアームズ!


これも従兄の家でプレイを眺めていたので欲しがった。
長いこと欲しい欲しい言っていたら親父がある日買ってきてくれた覚えがある。
気まぐれだったのか、誕生日だったのかは忘れた。

口笛のOPは当時小学3年生だった俺を興奮させるに十分だった。
いまでもOPみてるとゾクゾク来る。
昔はなんでも新鮮で、常に何かに"興奮"していたと思う。

ゲームの概要は、荒廃した大地を、渡り鳥の青年がワケありの仲間と一緒に旅をする。
フィールドや街中は2Dドット絵、戦闘は3Dポリゴンキャラで進む。
いまでこそ3Dモデリングは当たり前だが、発売当時の1996年(PS)では画期的で
さらにいうときちんとかわいい感じに仕上がっているあたり当時のSCEは優秀だった。

このゲームの特徴は、なんといっても美麗2Dドットグラフィックとダンジョン内の多彩なギミック!
スーファミ全盛期からの技術継承でドット絵のクオリティは一級品。
さらにPSになって媒体容量と処理能力向上により一層魅力的な世界を表現している。
ダンジョン内のギミックについては、キャラごとに"グッズ"と呼ばれる攻略アイテムがある。

主人公ロディは、小型爆弾(小さい岩や木箱、障害物を破壊する。鶏や猫も虐められる)
トレジャーハンターのザックは、亜精霊のハンペン(離れたアイテムを盗ってきてくれる)
お姫様のセシリアは、懐中時計(ギミックをフロア侵入時に戻す)

これらを使ってダンジョンを進んでいくのだ。
簡単なパズルから、プレイヤーの歩きや走りの動作を予想したトラップが多彩なダンジョン
プレイしててつまらないと思うほうが珍しいのではないだろうか。

語りたいことは沢山あるが、このブログの余白では到底すべて書ききれないので簡単に列挙して終わりにする。

・クレストグラフという書換可能な紋章魔術符(有限個)
・デュプリケイターという魔術封印された扉を解錠できるストーリー中盤まで有限個の鍵
・アームと言われるパズーのもっている大砲のような武器!
・強敵に挑める闘技場。報酬はレアアイテム!
・ガーディアンという古代の巨大ロボ
・吹雪に閉ざされた廃古城アークティカ
・斬姫レディハーケン!カッコイイ!カワイイ!美しいィイ!!
・ネタ要員のクセに毎度死にかけるほど強い強敵ゼット!
・魔族のくせに騎士道的な心意気が見えるブーメラン!かっちょいい!!
・マザーとかいう繭型をした魔族の母!羽化したマザーはエロイ!!
・エルゥかわいいよエルゥウウウ!!
・キャラ一人一人のエピソードが垣間見えるストーリー。主人公の過去は泣ける。


この後、本作品のヒットを受けたSCEはシリーズ全7作品を出すことになる。
当時、リアルタイムでこのゲームに出会えたことはとても嬉しいと思う。
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


プロフィール
HN:
hutaba
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/01
職業:
不死
趣味:
Civ
自己紹介:
IRCの匿名紳士チャンネルたのしいれす^q^
フリーエリア
pass : hutaba
ブクログ
ブログの評価 ブログレーダー
最新コメント
[11/15 NEX-5N]
[11/24 白瀬 明]
[09/29 白瀬 明]
[06/30 イマガワ]
[06/16 シャイな御方]
忍者ブログ [PR]