忍者ブログ
mixiでは書かないようなアングラな感じ・・・か?
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




綺羅星についてちょっと調べたら面白いものが。以下の転載分がそれ。
まあ大体ここら辺までは想像できるんだけど、こうやってまとめるのは手間もかかるし難しいよね。

「バニシングエージ」、「ブーゲンビリア」、「おとな銀行」、「フィラメント」、「科学ギルド」ってそれぞれなんだろうと思って調べ始めたのがきっかけ。
イブローニュってなんだろう、とおもったらこのサイトにたどり着いたわけね。


引用元はここ http://wind-cloud-adventure.at.webry.info/201010/article_48.html
第4話でのイブローニュの行動について、すこし考察。

今回、スガタメ・タイガーを薬品で操ってましたね。
自分の以前の記事↓を読んだら、予想通りドランクな感じに人を操ってて笑いました。
結構、予想って当たるもんですね。

*****************************************************************
ちなみに、イブローニュ[ivrogne]とはフランス語で「酔っぱらい」を意味します。
さて、柵という意味をもつケトの印をもつイブローニュ。
その意味は酔っ払い。
全くつながりが分からないですね。
とりあえず、ドランクな感じに人を操りそうな感じがします。

*****************************************************************

さて、第4話のイブローニュとヘッドの会話より

イブローニュ この子に戦いは無理。
この子はただの恋する乙女なの。

ヘッド まあとにかく、今回の君の作戦は成功したようだね。


ついでイブローニュについての前情報。
公式サイトより

ニチ・ケイト/イヴローニュ
タクトたちのクラスの、クラス委員を務める15歳の少女。性格は物静かで生真面目だが、化学実験部に所属しており、薬品の調合が趣味(?)。ときどき生徒を実験台にすることもある模様・・・・・・。綺羅星十字団では、第3隊「ブーゲンビリア」の代表でもある。


今回の成功したイブローニュの作戦というのは
スガタメ・タイガーに薬品を飲ませてまでしたかったこと。
薬品の実験というのもあるかもしれませんが
スガタメ・タイガーをアプリボワゼさせることが真の目的であるように思います。
今回、作中では初めて仮面なしで電気柩を使ってましたし
その確認をしたかったんじゃないかと思います。

仮面なしでも電気柩を使えるのか。
それを確かめることが真の目的。
第3話のヘッドの台詞から、巫女やタクト以外にも印を持つ者がいる、ということが示唆されていましたが
おそらく、イブローニュことニチ・ケイトもその一人。
ニチ・ケイトが四方の巫女である可能性は以前の記事に書きましたが
この話を見る限りでは、ほぼ確定な気がします。
自分が電気柩を使って、仮面をつけずにアプリポワゼできるのか。
それを確かめたかった、というのが今回の話だったんだと思います。

その仮面を着けずにアプリボワゼする、真の意味はなんなのか。
仮面ありと仮面なしではサイバディの操縦に関しても違いが出てくるんでしょうかね。
特に、イブローニュは巫女ですし
本来なら、電気柩なんて使わなくてもアプリボワゼできるんじゃないかと思うんですが
あえて電気柩を使うのは、保険か何かなのでしょうか。
あれで乗ると、仮面は砕けても、身体に記された印までは消えない、とか。

例えば、第1話でサカナちゃんの封印が破られたとき
サカナちゃんはアプリボワゼしていて、そこをヘッドのスターソードに斬られて
印を失うという結果に終わりました。
つまり、直接サイバディに乗り込んだ状態で斬られるあるいは破壊されることにより
印を失うということが考えられますね。

そう、封印を解くためにはサイバディに乗り込まなければならないというのは当たっている気がします。
サイバディとアプリボワゼしたワコを斬ることで
というか巫女とアプリボワゼしたサイバディを破壊することによって
巫女の封印を解くことができるのではないでしょうか。
そして、イブローニュは電気柩によってその印破壊を防ごうと考えている。
ちょっと、これについては思考が飛躍しすぎですかね。

仮面が砕けたスタードライバーと砕けなかったスタードライバーの違いとかも気になりますね。
今のところ、仮面が砕けたのは第1話のレイジングブルだけで
第2,3話のスピードキッド、バンカーは砕けるシーンはありませんし。
もちろん、砕けるシーンが意図的にカットされていたに過ぎず
実際のところでは砕けていたという可能性も否定はできませんけど。。。

さて、話は変わって
今回、スガタメ・タイガーが印を持つ者である、ということがはっきりとしてきましたね。
もちろん、サイバディに乗り込む条件が 「印を持つ」 or 「仮面をつける」であるという仮定の下ですが。
わざわざタイガーを酔わせてまで作戦を決行していることを考えると
十中八九、タイガーは印を持っていると思います。
となると、ヤマスガタ・ジャガーもひょっとしたら印を持ってるかもしれませんね。
タイガー、ジャガーともにシンドウ家に使えるものみたいな感じですし。
やっぱり、印は血縁によるものなんでしょうかね。


まあ今となってはここまで考察するのはあまり難しくないんだけど、これを2010年の10月下旬に考察できていたのはすごいと思いますね。いまの状況と照らし合わせてもなかなか悪くない線いってるし。

ざっと読んだけどひっかかったところはここくらいかな。
あとはまあ確率事象の問題だね。

>今のところ、仮面が砕けたのは第1話のレイジングブルだけで
>第2,3話のスピードキッド、バンカーは砕けるシーンはありませんし。

レイジングブルだけ砕けてほかが砕けてないってのは単純にレイジングブルが、タウバーンに顔面なぐられて壊れたから
っていう解釈が妥当。ここまで考察できる人が見落とすのはちょっともったいないとは思う。案外適当に妄想してるだけなのか?

>あれで乗ると、仮面は砕けても、身体に記された印までは消えない、とか。
これも第三話でタカシで実証済みだね。
タカシが印をもったドライバーだっていうのが判明してるんだよね。
当初は何言ってるか意味わかんなかったけどね。
タカシが電気棺で登場→負けてバッヂ剥奪って流だったけど印は消えてない。
もちろんバンカーのサイバディーは壊れたけどね。

たぶんこれが狙いなのかもしれないね。
いい線いってるわ。

他にも記事書いてるみたいだけど見てないや。
この人の記事は結構おもしろそうではある。

引用とそれのちょっとだけ補足でした。

PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hutaba
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/01
職業:
不死
趣味:
Civ
自己紹介:
IRCの匿名紳士チャンネルたのしいれす^q^
フリーエリア
pass : hutaba
ブクログ
ブログの評価 ブログレーダー
最新コメント
[11/15 NEX-5N]
[11/24 白瀬 明]
[09/29 白瀬 明]
[06/30 イマガワ]
[06/16 シャイな御方]
忍者ブログ [PR]